予防から医療・救急まで地域に信頼される病院を目指して、日田中央病院

日田中央病院TOP > トピックス

日田中央病院-トピックス-一覧表示


【雛飾り】

[ 2020-02-15 09:41 ]

今年も雛飾りをする季節となりました。

ひな人形を 通所リハビリテーションさざんか に飾りました。

また、今年も透析室前に職員手作りのひな人形も飾りました。

春〜よ来い 早〜く 来い ♪♪

骨粗鬆症専門外来を始めます。(2019年7月29日より)

[ 2019-06-12 09:02 ]

寝たきり、骨折、痛みに悩まされる前に受診を!

  2019年7月29日より骨粗鬆症専門外来を始めます。

 診療は毎月曜日の午後からです。

 診療の前に骨密度測定等の検査が必要です。


骨粗鬆症は、骨密度(単位体積あたりの骨量)が減少して骨がもろくなってしまった状態です。原因には女性ホルモンの減少、老化、カルシウム不足、運動不足、ダイエット、偏食、喫煙、飲酒などがあり、特に閉経によって女性ホルモンが減少して起こるケースが多くなっています。ただし、若い世代でも極端なダイエットなどによって骨粗鬆症を発症するケースがあります。
骨粗鬆症になると骨がもろくなるため骨折しやすくなります。高齢の方の場合、脊椎(背骨)や大腿骨の骨折をきっかけに歩行能力が低下し、介護が必要になってしまうケースが多く、健康寿命を縮める要因として問題視されています。
骨量はほとんどの場合、20歳〜40歳にピークを迎えて加齢とともに減少していきますが、骨粗鬆症と診断されてからでも適切な治療や食習慣の改善、運動習慣の定着によって骨折リスクを軽減することができます。
骨密度測定等の検査を行うことで、骨折リスク評価を行い適切な治療を速やかに開始できます。

【献血に御協力下さい】

[ 2019-02-25 14:08 ]

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、16歳から69歳までの健康な方、献血にご協力下さい。(日本赤十字社 献血バスにて)

  日時 : 平成31年3月14日(木) 13時30分〜16時15分
  

  場所 : 日田中央病院 救急車入り口横


    

節分

[ 2019-02-04 13:45 ]

早いものであっという間に1月が過ぎ、寒さ厳しい2月になりました。
インフルエンザが流行っていますが、うがい手洗いを忘れずにしてますか?

2月3日は節分、今年は東北東が恵方でした。

豆まきをすると「鬼払い」「厄払い」となり幸福を呼び込めるそうです。

通所リハビリテーションさざんか にやって来た鬼を利用者様が退治してくれました。

義援金のご報告

[ 2018-10-01 14:58 ]

今回、平成30年7月豪雨義援金箱を設置しましたところ多くの皆様から温かいお気持ちをお寄せ頂き誠に有り難うございます。
現在の義援金の受付状況をご報告いたします。 

  9月30日(日)現在 : 金 105,812円

 上記金額は、日本赤十字社に振り込み致しました。

ご厚志賜りました皆様方、誠に有り難うございました。